子ども達は生まれながらに優れた才能を持っています。その力を引き出すには3つの力を身に付けることが必要です。 教えこんで記憶させたことはいずれ忘れてしまいますが、毎日の積み重ねの中で理解し、自分で考え、自分で身に付ければ 「学ぶ力」がついて自学自習の習慣がつきます。「学ぶ力」をつけることで自信が芽生え、 園での子ども同士の交流などの日々の経験から「心の力」がつきます。また、運動神経をつかさどる小脳は、 6歳までにほぼ100%成長するといわれています。この幼児期にかけっこ、ジャンプ、柔軟、 ブリッジ、壁逆立ち、跳び箱等を取り入れ、体力にあわせ活動することで「体の力」がつき健康に育ちます。

ヨコミネ式についての詳しい説明はこちらをご覧下さい
     
350-355_3カラム

挿絵_04

子どものやる気スイッチをONにして成長させる

ヨコミネ式

すべての子どもに、すべての可能性があります。

そこに環境があるだけで、すべての子が生まれながらに

持った能力を引き出し、育てることができます。

   

自分で考え、自分で行動する

自学自習のできる子が育ちます。

幼児期からの取り組みが効果的であり、大事なのです。

~すべての子どもが、学ぶことが喜びです!~

Copyright (C) 学校法人瑞垣学園宮の杜神明こども園All Rights Reserved.